このページの本文へ移動
 

水琴窟の澄んだ音色と柔らかな光が包みこむ癒しの空間

 
水琴窟は上部に小さな穴の開けられた瓶に一滴ずつ水を落とすと琴のような音を奏でる日本の伝統的な庭園装飾器具です。店内の片隅に設置された水琴窟の奏でる音をマイクで拾い、店内全体に音が広がるようになっています。
また、店内やテラスにいくつも配置された石の照明は地元「来待石」を焼成加工した自然のオブジェです。
スリットが入れられた石からもれるやわらかい光が癒しの空間を作り上げています。